読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜から雪とのこと

朝からヨーグルトなどもって出勤。日本時間午前2時とかいう時間に論文のコメントが返ってきてびびる。今日は本当は調査旅行の準備をしようと思っていたが、論文の直しをすることにする。結局昼前に始めて夕方5時までかかった。心を無にして作業する。しんどい。買っておいた牛肉をステーキにし、赤ワインでソースをつくり、芽キャベツをオーブンでローストし、ごはんとともに食す。なかなかうまくできた。それにしても芽キャベツのロースト美味しいな! また作ろう。

早めにおなか一杯夕食を食べたのは、気分を落ち着けるため。夜はスカイプ会議。できるだけ1/2倍速で話すことを心掛け、遮られたらすぐに黙るようにした。この辺は功を奏したらしい。直すべきところなどを打ち合わせ。1時間半ほど。疲れたので、終わってからはけものフレンズを見た。いい感じに低予算回だった。

ところでGは就職して今日が初出勤日だったということで、メッセージで色々なレポがおくられてきた。めでたい。

さて、2月も終わりなので2月の総括。

  • T関係の共著論文を仕上げる(今月締め切り)→ほぼ済
  • ロンドンとマンチェスター、ドイツの調査について下調べしてアポを取る(必須)→もちろん済
  • Nashvilleのまとめを書く→共著に時間がかかりすぎてできなかった
  • 某調査の報告を仕上げる→同上、でもデータセットは作った
  • PhiladelphiaとDCの訪問について考え、計画を立てる→調査の計画ではないが、とりあえずDCに行く計画はたてた。

頑張ったつもりやけど、これが限界。これでも毎日発狂しそうと思うくらい仕事ばっかりしてたのだが。在外研究って加減がわからなくて困る。業績なんて際限なく出た方がいいに決まってるけど、その準備にもそれぞれ時間がかかるし、一日は24時間しかないし、とにかく何もかもというわけにはいかない。それでも睡眠時間だけは満足するまで取るようにというのだけ死守している。これを死守するかしないかで仕事の出来が全然変わる。授業は睡眠不足で出来ても、論文書くのは睡眠不足だと不可能。脳の使う部分が違うんだと思う。

3月はまぁ、安全第一でがんばろう。焦ってもしゃーない。