晴れと雲

なんか伝奇小説みたいな夢で目をみた。江戸末期だか明治初期だかの日本で、どこかの宿場町みたいなところにむかって山道を旅しているう男がいる。その目前で何者かに襲われ、目くらまし(岩に記号を描いたりする)で何とか乗り切る。町というか村についた男は、町の有力者たちに会い、宴になるが襲われたことが問題になる。宴席に近隣の妖怪たちが招かれ、意見を聞くと、男が狙われている原因は、昔の舟の事故にあるという。その事故では舟が沈んで40人が死に、村の有力者のうちの1人とその男の、たった2人だけが生き残った。実はその事故にはとある妖怪が関わっていいたのだが…。

というところで目が覚め、小説みたいだから記録しようと思い、ボイスレコーダーを探すけどうまくみつからず、メモをする…

というところで本当に目が覚めた。主人公の男は割と若くて睫毛がくりくりで、妖怪が好きな陽気な男だった。

気分をリセットしないと来週頑張れないので、今日は休むことにした。昨日買ったApple Turnoverを食べて、午前中はごろごろしていた。昼食は残り物の味噌汁ごはんに肉を焼いて食べ、それから2時間ちょっとくらいポケモン散歩に出かけた。はじめは曇っていたけど途中から日差しが強くなった。これまで興味はあったけど行ったことのなかった、川岸へのトレイルも行ってみた。はじめてミシシッピ川の水にさわった気がする。レイドバトルもやって帰宅。写真の整理と洗濯。夕食にシイタケの味噌マヨグリルをつくったらめちゃくちゃおいしかった。その他に、空芯菜の炒め物、買いおいてあったココナッツ野菜カレーいため、残り物のカニカマにビールをあけたら、何か甘いものも食べたくなってこれも冷蔵庫にあったチーズケーキまで食べてしまった。食べ過ぎ! なんだかだるくてろくに作業せず洗い物だけして就寝。

広告を非表示にする