読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れのち曇りのち晴れ

朝から起き出して、昨日と同じカフェでサンドイッチ、ドーナツとコーヒーの朝食を取り、歩いてラ・エンカルナシオン王立修道院へ。昨日予約したのでようやく行けるという寸法。中の見学はツアーのみ、しかもツアーはスペイン語なので全然わからないのだが、見られるだけめっけものというもの。さまざまな肖像画や宗教画、暗い回廊、礼拝堂、聖遺物聖ヤヌアリウス の血などを見学する。聖遺物は小さい玉子型のガラスみたいな雰囲気で不思議な感じだった。

f:id:noctifer:20170430172237j:plain

f:id:noctifer:20170430172323j:plain

それからプラド美術館へ。こちらも昨日チケットを予約しておいて正解だった。長蛇の列だったがなんとか入場。とにかく広い! そして宝物だらけ!! エル・グレコがいっぱい。たくさんのラファエロ。浴びるほどのゴヤ。黒い絵も全部ここにあったし、ネコの絵も。もちろん裸のマハ、着衣のマハも。着衣のマハは以前2011年に来日しているのを見て以来。ベラスケスのラス・メニーナス。ヒエロムニス・ボスの快楽の園。ボッティチェリのナスタジオ・デリ・オネスティの物語。ぜんぶここにあったとは。韓国・中国、英語話者の皆さんのツアーがすごくて、人気の部屋はめっちゃ混んでたけど、空いている部屋はガラガラなのが面白かった。途中、キッシュとオレンジジュースの軽食をすべりこませつつ、見られる限りすべての部屋を見た。本当に大満足。6時間歩き回った。ついでに美術館の裏のサンヘロニモエルレアル教会も見学し、ようやっと店じまい。

f:id:noctifer:20170501004413j:plain

宿の近くのデパ地下でパエージャやサルピコン、ほうれん草のペーストなどを買い、G用におやつのケーキも買って帰宿。結局今日一日で3万歩くらい歩いた。さっさと食事にして荷造りしつつGの到着を待つ。Gはすんなりついて、9時すぎにタクシーで宿に到着した。下まで行って出迎えたりなど。Gに会うのは年始にハワイでお別れして以来なので、約4か月ぶり。思えば地球の反対側である。

再会を喜びつつ、まずはセビージャ行きの列車のチケットを確保。英語のサイトですんなりと購入するが、見てみると日本語サイトでは「連休中は対応不可」で予約できなかった! 語学ができるかどうかで列車のチケットが買えるかどうかも変わるとは。