読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨のち曇り

ラトビアの時の生活リズムだろうか、6時半に起床。今日はゆっくりするつもりで、髪を洗い、学会関係のメールに返信。10時頃にでかけてカフェで朝食。コーヒーとサンドイッチのセットにドーナツをつけてみた。温かいサンドイッチがうまい。雨が降っているので、ティッセン=ボルネミッサ美術館へ行く。多少の行列があって、荷物を預け、まずはブダペストの特別展へ。エル・グレコなどを見る。それから常設展へ。広い。マクシミリアン・リュスの「月下の工場」が気にいったりなど。他にも、大好きなシャガールモンドリアンピカソ、Albert Bierstadtの「セントアンソニーフォールズ」にはびっくりした。ふだん散歩しているミネアポリスの景色をマドリードで見るとは。

f:id:noctifer:20170429130724j:plain

入る扉を間違えたりして怒られたりしつつ、広い館内をぐるりと回って満足。おなかが空いたので、カフェテリアで豪華めのランチ。今日のスープと、鴨のオレンジソース・クスクス添え、パン。スープは中にこっそりラタトゥイユがはいっていたし、鴨もものすごく美味しかった! 大満足。

f:id:noctifer:20170429150605j:plain

それからソフィア美術館に行こうかと思ったけど、長蛇の列で諦め。修道院のチケットが取れるかと思って2つ回ったけど、こちらも両方売り切れ。さすがは祝日近くの週末マドリードである。それでフラメンコ用品店のマティも閉まっているかと思いつつ、昼休憩明けでちょうど開いていた。片言のスペイン語でアバニコ赤白1つずつ購入。片言すぎてびっくりする。その後近くのスーパーをうろうろし、夕飯がわりに乳製品のお菓子を買い込んで帰宿。宿のスタッフEllenさん(とっても親切)に尋ねて、近くのたばこ店で葉書用の切手を2枚買う。たばこ店のお姉さんたちも親切だった。買い込んだお菓子類を食べ、体勢をたてなおしてから、近くのタブラオへ。ここは先生の推薦リストには入っていなかったところ。1人目は?だったが、アレグリアス・ソレアポルブレリア・アレグリアスの後ろの3人はよかった。終わってもまだ明るかったが、宿に帰って明日の予約や、明日以降の調べものなど。思った以上に時間がかかり、夜遅くになってしまう。