読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

曇りのち雨

ゆっくり起床。エリータは仕事で早朝から出かけている。久々に朝ゆっくり寝た気がする。8時すぎから髪を洗い、食事して支度して出立。21番バスに乗って市庁舎付近で降り、そこから歩いた。アルベルタ通りのアールヌーヴォーの建物を見に行く。改修中の建物もあった。ツアーで立ち寄っている人が多かった。

f:id:noctifer:20170425170933j:plain

雨が降ってきたので、近くの医学史博物館へ行く。何とも言えないへんな場所だった。やっぱりこういう博物館はモノの収集から始まっているのかなあ? 印象的なものとしては祖父のボスだったコルフ先生への言及、宇宙開発関係が全部ソ連だったこと(当たり前だが)、犬に別の子犬の頭部を繋げて循環系を共有させるという動物倫理的に考え難い実験の展示とはく製など。高校生たちも訪れていた。

その後に入場無料ということもあって軍事博物館へ。中世くらいから現代までの軍事関係の展示がある。

f:id:noctifer:20170425140310j:plain

第二次世界大戦前後より、第一次世界大戦に比重を置いていたのが印象的だった。エストニアとはまたやはりメインをどこに持ってくるかも違う気がする。ラトビアの兵士が敦賀港を経由して母国に帰ったという話もあった。ここでポストカードを買い、郵便局に行って切手を買い(番号札を取るのにGoogle翻訳を使ったりなど。ちょっとした冒険)、近くのカフェでなんかナポリタンみたいなスパゲティを食べ、それからお土産を見にリネンショップへ行った。色々見て、ランチョンマットとコースター、素敵な色のストールを買う。なんとこの店の支店が神戸にあるそうで、びっくりした。日本語で「ありがとう」といわれたりなど。

市庁舎付近経由で結局バスターミナルまで歩き、4番トラムに乗って植物園の横から歩いて帰宅。持ち物の整理などをしていたらエリータも帰ってきて、ディナーに出かけた。夕飯は旧市街のダイナーで、ラトビア料理が食べられるところ。妹さん夫婦エリーナさんとエリックさん、娘のエヴァちゃん、エリータの前のパートナー、デニスさんと一緒。デニスさんとはいったいどういう関係なのかなあと思いつつ、とにかく日本のことで質問攻めにあった。北朝鮮の話とかも。食事は美味しくて、ビーツの冷たいスープとか、ポテトも美味しかったし、なんか浅漬けみたいなピクルスもあった。これは日本人の口にはあいそう。お肉のグリルもあったけど、サワークリームであえたサラダとかのほうが好みかも。飲み物はクワス。あまくて美味しい。ご馳走様でした。

f:id:noctifer:20170425191053j:plain

f:id:noctifer:20170425191100j:plain

ゆっくり食事して解散して帰宅。エリータがミント・セージ・タイムでハーブティを作ってくれたので、それを飲んで就寝など。エリータが先に支度して、私はしばらくハガキなどを書いていた。