読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出発も到着も曇り

朝から荷造りの確かめ。冷蔵庫に残った食材でブランチにする。学会がらみのメール、本務校からのメールに返信。共著者に言われた作業も急いでやって送信。これについて、後で不備を指弾するメールが来て疲弊することになるのだがそれはそれ。昼前に出立して空港へ。セキュリティの列はびっくりするほど空いていた。のんびり待って登場。2時間ちょっとでDCへ。バゲージクレイムを出たところでちょうどPetrinaが待ってくれていた。地下鉄に乗って20分ほどで市内へ。めっちゃ近い。この空港、こんなに近かったんか。まずはPetrinaの自宅へ荷物を置きにいったのだが、これがまた物凄い市内ど真ん中でふたたびびっくり。まさしく「こんなところに人が住めるの!?」といった感じ。10階で眺めもよく、広くてバスルームも2つある快適なアパートメントだった。

予約してくれていたのでさっそく夕食。今日は日本風の居酒屋! 確かにどう見ても日本風で、メニューにホタルイカがあったのはびっくりした(頼んだら美味しかった)。他にもアボカドグリルのポン酢、豚バラと芽キャベツのお好み焼き風串、牛タン串、エノキ醤油バター、ナマズのから揚げ、鯖のみそ焼き、明太子パスタなど。お酒は酔鯨。超満喫!! ホタルイカとか帰国せんと食べられないと思ってたからホント嬉しかった。

f:id:noctifer:20170331182914j:plain

戻ってお茶を飲みながらこのところの色々を話す。彼女の好きな人が台湾におり、みたいな話から、最近の研究動向と本の話まで。深夜まで話して、エアベッドを借りて就寝。

あっというまに過ぎた3月を総括。

  • 英国とドイツで調査 →済。それなりに収穫あり。
  • 調査の報告を仕上げる(中間報告と論文、前者は今年度が締切)→中間報告は済。
  • Nashvilleのまとめをかく →3分の2程は書いた。

そのほか、先月ほぼ済だった論文にさらに半月ほどかかり、正誤表も作り、シンポジウムのための資料作りにも手を付けた。朝から晩まで仕事したけどこれが限界。色々大変やった。