読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと雨風

ベルリン最終日。もうちょっと寝ようと思っていたけれども結局3時間くらいで目覚めてしまった。昨日興奮しすぎたんだと思う。眠い。荷造りをしてチェックアウトしてから近くのカフェで朝食。リンゴと梨のコンポート、バニラ入りマスカルポーネソースのついたフレンチトースト。美味しかった。米国ではあまりこういうのは食べられない気がする。

f:id:noctifer:20170318104702j:plain

車でまずはスパイ博物館へ。噂によるとここはなかなか新しい博物館らしいが、たしかにそんな雰囲気だった。スパイ道具や暗殺の事例、ハニートラップ、暗号機など色々あって興味深かった。さいごにレーザーで監視装置をくぐりぬけるアトラクションがあって楽しかった! お昼になったのでカリーブルストを食べてから(ちょっと塩気が濃かったけど)、写真博物館へ。こちらも情報監視がテーマの特別展があって面白かった。スパイづいている。

よい時間になってので、R君と妹に空港まで送ってもらった。また10月! 空港ではなかなかチェックインも始まらなかったので多少メール仕事をし、荷物を預けてから1杯だけビールを飲み、飛行機に乗ってヒースローへ。今日はヒースローで1泊。入国審査はびっくりするほどスムーズで、「ブレッチレー行った?」「ほんますごかった!」みたいな会話すらした。まぁ聞かれる前にばーっと喋ったのが良かったのかもしれないが。うっかりターミナル5だと思っていたらターミナル4で、20分くらいバスに乗っていかなくてはならなかった。ヒースロー広い。ホテルそのものはカプセルホテルみたいな感じで、最低限だけど布団で快適に寝られるし良かった。フロントの人は親切だったし。

しかし、全然連絡がこないと思ったら、共著の論文は私の調査旅行中にはあまり作業が進まなかったらしい。締め切りよりクオリティを優先するという方針らしいのだが、こういう進行はあまり経験がないので戸惑うことも多い。