読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

快晴のち雲あり

結局明るくなるからか、わりと早くに目覚める。チェックアウトの前に、明るいライプツィヒの町を散歩することにした。快晴で美しい。パンとフルーツの朝食を食べてから(あまりにジャムがおいしかったので買った)、聖トーマス教会でバッハのお墓を見学。

f:id:noctifer:20170316180120j:plain

売店でTシャツを買い、古いコーヒーショップで有名だというココアを飲み(美味しかった!)急いで宿に戻ってチェックアウト。ここから2時間半ほどかけてベルリンへ向かう。

R君は以前に3年ほどベルリンに住んでいたそうで、ベルリンに詳しい。まずおすすめのピザ屋さんで軽く昼食。これがめっちゃ安うま! すばらしい。支店が大阪か京都にほしいほど。それから宿にチェックインして荷物を置き、バスでチェックポイントチャーリーへ。

f:id:noctifer:20170316230659j:plain

ベルリンの壁に関する説明を読む。まだ30年たっていないということに妙な驚きもおぼえる。そのあとは、てくてく歩いて歌劇場やブランデンブルグ門、連邦議会を外側から眺め、東のほうにある(移築したのでない)ベルリンの壁の遺残を見に行く。

f:id:noctifer:20170317013255j:plain

壁は高いが薄い。しかしその手前にものすごい監視区域が設けられていたわけで、壁そのものは目隠しとかそういうものだったのかもなあと妹と話したりした。古い橋も見て、さらに列車に乗って、R君が昔住んでいたあたりの安いペルシャ料理店で夕食にした。クスクスの野菜煮込みかけ。ボリュームたっぷり、でもあっさりしていて安くて美味しい。それから、今日は妹の誕生日ということで、その近くのバーを2軒はしごしてビールを飲み、さらにホテルの近くでもう1杯飲んだ。このハシゴ大好きはGと気が合いそう。私は基本的にハシゴはしないのでちょっとびっくりした。宿に帰ってシャワーをあびて就寝。静かでよかった。