読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

極寒の朝

なんだかあまりよく眠れず起きる。今朝は摂氏マイナス30度になるというので、計画してちょっと外に出て実験したった。熱湯をマグカップなどで空中にまくと、そのまま空中で氷の霧になって流れ去ってしまうのである。色々着こんで、お湯やらカップやらもって戸外に出て、実験してみたら実際そうなった(動画は撮ったが写真はない)。実験してるときは気づかなかったけど、夜明けの朝日に虹がかかって(たぶん氷の粒でハロができて)幻日が見えていた。氷点下30度の朝の美しさ。周囲に人は皆無だったけど(だって寒いし)。濡らしたタオルは20回ほど振り回すうちに完璧に凍ってた。

f:id:noctifer:20161218082211j:plain

 

f:id:noctifer:20161218083350j:plain

氷点下30度になると息苦しいというのはちょっとした発見。ちょっと息を吸い込むと咳き込む。鼻の中が凍る感覚がする。今日はアラスカよりこちらのほうがずっと寒い。アラスカ北部でだって、今日の最低気温は氷点下11度。全然大したことない。シベリア抑留者はどんなつらかったろうかと想像する。存命の大伯父もシベリアでこういう環境で強制労働させられていたのだろうか。

室内に戻って、軽く食事してから運動、軽い昼食をとって昼寝してから、髪をまとめてセットしてメイクして出立。今日はStudent show. けっこう本格的な衣装を着ている人もいる。私は練習用の黒ファルダとレースの黒ブラウスだったが、なんとなくそれっぽくはなった。自分の出番はまぁちゃんとできた。練習したかいはあった。セビジャーナスはぐだぐだだったが、今後の課題ということで。終わってからワインとお菓子をつまんで歓談して帰宅。やっと休日ぽい感じに。下はアーティストさんのイラスト。服装からみてたぶん私。

f:id:noctifer:20161220040835j:plain