読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まぁまぁ日差しがあったかい

梅茶漬け食べて出勤。翻訳はまだだいぶ残っているがどんどん進めねばならない。精神的にしんどい。昼食は自宅にて。午後はコロキアム。今日は恐ろしい話を聞いた。17世紀の文献初版本(GリレオGリレイ!)がハイテクで偽造されていたという話! 急にマーケットに出回りだしておかしいと思って詳しく見てみたら、活版ではありえない文字のずれがあり、よくよく調べてみたら他にもそういう版が見つかり、その表紙などを吟味した結果ファクシミリ版のデジタルコピーということがわかり、でも紙に活版のへこみもあるし、紙も古いし、どうして作ったのかと思ったら、光に反応するプラスチックで古い紙を使って製本も古い方法で偽造し、某図書館員が本物とその偽物を入れ替えて本物を売り払っていた、そしてその一部は今も行方不明…という心の底から震え上がるような恐ろしいお話。2000年代の論文で「いったいこれはどういう版やろね」と議論されていたやつも、結局それだった。なおその元図書館員、イタリアで博士課程にいま入っているとか…。そんなこと許されんの!?という感じだが。プレゼンしてくれはった先生の怒りが伝わって、自分も腹立つし、なかなかの衝撃発表であった。

財布を忘れて往復などして、大学のブックストアで色鉛筆を購入し、それから大学のカフェテリアで翻訳の続きをして帰宅。鶏肉飯の残りを食べて翻訳の続きをしたが、最後2ページほどを残して力尽き、塗り絵などをしてから就寝。なおぷしーんちゃんには実在モデルがいたという話を本で知る。